婚約指輪とは!?

婚約指輪ってそもそもなんでしょう?

運命の人をこの人!と決めた時に考えるのが人生の一大イベントである結婚です。

そんな時に考えるのは勿論送る「指輪」の事。
一昔前には「給料3ヵ月分」なんて言われていたこの婚約指輪ですが
初めて結婚を考える方にとっては「結婚指輪?婚約指輪?どっちがなに!?」となる事があるでしょう。

婚約指輪とは

結婚を約束した男女間で男性から女性に贈られる記念の指輪の事です。

一方で結婚指輪とは

結婚する男女間で交わされる二人の誓いの証としてのペアリングの事です。

婚約指輪は別名「エンゲージリング」(誓いの指輪)とも言われていますね。

プロポーズという男性の一大イベントを行うに当たっての大切な知識ですので是非覚えておいてください。

婚約指輪を選ぶ際には

一般的に婚約指輪の相場は平均30万円程度で20万~40万の間で幅があると言われています。
なのでサラリーマンの月収1ヶ月分+αという所ですね。
勿論、上を見れば値段はキリがありません。

この婚約指輪の値段はつけるダイヤモンドの大きさや品質、デザインによって大きく左右されてきます。
ダイヤモンド自体のグレードが高ければそれだけの予算が必要になりますが
彼女への深く強い愛情を表現する指輪という認識で居る場合は出来るだけグレードは下げたくないのが男性の心情ですね。

そして婚約指輪は結納や両家顔合わせの際には親族にお披露目しておきたいところです。
遅くとも結納や両家顔合わせの1か月前までには用意しておくのが良いでしょう。